所蔵資料

所蔵資料リスト

(2019年8月1日現在)

古厩文庫

環東アジア研究センター所蔵の古厩文庫です。お問い合わせ時には各リスト冒頭の「蔵書番号」をお伝えください。

※只今OPACへの登録を行っているところです。OPACでは所在が「環東アジア研第1資料室(古厩文庫)」と表示されます。
※現在はOPAC登録が完了した一部の図書のみが貸出可能です。貸出可能な図書については事前にお問い合わせください。

考古学資料

環東アジア研究センター資料室では、主に西日本の発掘調査報告書を所蔵しています(地域確認)。
※只今OPAC登録作業中のため貸出を行っておりません。資料室内での閲覧のみとなります。

資料室の利用について

※新潟大学では、現在学外者のキャンパスへの入構を制限しています。
これに伴い、当センター資料室においても、当面の間、学外利用者の入室を制限させていただきます。

  • 所蔵資料は、資料室(人文社会科学棟A 414-416)または貴重資料閲覧室(A502)にて閲覧できます。
  • 図書・雑誌の貸出を行っています(貴重資料、視聴覚資料、未登録のものは除く)。
  • 資料室は施錠されていますので、閲覧希望の方は、事前にお申し込みください。
  • 環東アジア研究センターのコピー機は教職員専用です。それ以外の方は、中央図書館や生協等のコピー機をご利用ください。
  • 資料室ご利用前には資料室利用の留意点をご確認ください。

貸出冊数・期間

利用者 冊数 期間
学部学生 10冊 図書14日/雑誌7日
大学院生 15冊 図書14日/雑誌7日
教員 20冊 図書30日/雑誌7日
一般 4冊 当日のみ

開室時間

平日 9:00~12:00、13:00~17:00
(A416のみ、学期中の月~木12:00~13:00も開室)

資料室開室カレンダー

資料室の場所

人文社会科学系A棟 4、5階

利用申し込み

ご利用希望の方は、お電話または利用申し込みフォームからお申し込みください。

利用申し込みフォーム

お問い合わせフォーム

資料室利用の留意点

  • 図書・雑誌の貸出を行っていますが、貴重資料、視聴覚資料、未登録図書・資料の貸出は行っていません。例外として、本学の教員が授業等のために研究室での利用が必要と認められる場合に限り、貸出を行います。手続の詳細については担当係までお問合せください。
  • 著作権法の認める範囲内で複写できますが、資料によっては複写、写真撮影をお断りする場合があります。複写及び写真撮影につきましては、下記「複写、写真撮影について」をご確認の上、お問い合せください。
  • 資料室ご利用時には担当者が立ち会います。
  • 汚損しないよう丁寧に取り扱ってください。
  • 火気、湿気に充分気をつけてください。
  • 資料室内での飲食は禁止します。
  • 人数や時間帯によっては対応ができないため、閲覧をお断りする場合があります。
  • 臨時に開室時間の変更がある場合は、掲示等でお知らせします。

複写、写真撮影について

資料の複写は、著作権法の規定の範囲内で行うことができます。下記事項を必ず遵守してください。

  • 著作物全体のページの半分を超えないこと。
  • 定期刊行物に掲載された個々の著作物については、発行後相当期間を経過していれば、全体をコピーできます。
  • 複写部数は一人について一部のみであること。
  • 利用者の調査研究のためであること。
  • 有償無償を問わず、再複写したり頒布しないこと。